ライトゲームマイカ

ちょっと更新遅れてしまいましたが
2011年8月3日(水)
店員杉本の釣果です。
マイカのライトゲームに誘われ行ってきました。
私の実家の兵庫県やその周辺のジギング船(グランブルーハピネス他)では、
だいぶ前からこの時期限定で、ライトタックルでシロイカ(マイカ)を狙うのが流行っていました。
福井でもやってみたかったのですが、マイカの乗合船でやるわけにはいかず、プレジャーボートに
乗せてもらったときに少しやっていた程度でした。

今回ブルーズ丸船長より調査のお誘いを受けて早速タックル一式用意して出船!
日中の五目ジギングでは、同船者がマダイをGET
DSC_0554.jpg
DSC_0555.jpg
ダイワTGベイト、ブレード追加チューンにて

夜もふけてマイカゲーム開始
集魚灯の効果がでてきたのか早速良計型GET
DSC_0557.jpg
その後少し間が空きましたが、ベイトが集まりだすとポロポロアタリはじめました。
DSC_0559.jpg
DSC_0564.jpg
本日最大の35cmGET

ライトタックルですが、使用するオモリが15号前後と軽めなので、かなり柔らかめのロッドで十分です。
具体的には、ライトジギングロッドや、エギングロッド、10号くらいの船竿でも可能、手持ちになりますのでなるべく軽いロッドがオススメですね。
使用するPEは0.8~1号なので、これが巻けるリールなら何でもOK、タナが重要なので色の変わるPEを使用したほうがベスト。
仕掛は、胴突の場合は市販のマイカ仕掛けでは長すぎるので、ロッドの長さにあわせた短いものを自作したほうがいいです、回転ビーズを使えば簡単に作れます。枝は2個くらいに抑えたほうが手返しが早くなります。
ちょっと面白いところではこんな仕掛ですね。
CIMG1300.jpg
CIMG1301.jpg
鉛スッテの直前に60センチくらいのエダスを出して小さめのエギ。
潮がゆるくてハリスが絡む場合は、エダスをギリギリ短くして鉛スッテを中オモリや細めのジグに交換するとOKですね、アゴリグを極端に重くしたようなものです。
マイカの場合は船の真下がポイントになるので、通常のティップラン用エギですと船から離れてしまうのと、オモリが軽いので手返しが悪いのであまりオススメしません。

詳しくは店員杉本まで申しつけください。

ブルーズ丸にてライトゲームマイカの乗合をはじめたそうなので詳しくは船長携帯090-2129-6138まで。

ためて楽しい!!
使って嬉しい!!
フジノポイントカード会員募集中!!
毎月5の付く日はポイント5倍!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fujino

Author:Fujino
福井県の釣具屋
フィッシングタックルフジノです。
web http://www4.ttn.ne.jp/~fujino-tk/

福井店
〒910-0033
福井県福井市開発町5-8-5
TEL 0776-53-7775
FAX 0776-53-7780

武生店
〒915-0845
福井県越前市三ツ口町139
TEL&FAX 0778-22-5077

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
↓携帯からもど~ぞ↓
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示