ライトマイカゲーム!

2011年9月7日(水)
久しぶりに店員杉本の釣果です。

台風もすぎ、ようやく波も落ちてきたので、最近話題のライトケンサキ(マイカ)に行ってきました。
実は先週、通常の船マイカ釣りをしてきたのですが、型が小さいためか非常にアタリが微妙で、イマイチ数が伸びなく40杯くらいしか釣れなかったのでブログ更新しませんでした

その反省を踏まえて今回は、小さなアタリをとりやすいライトゲームで再挑戦。
今回お世話になるのは元同僚のブルーズ丸、PM6:00出船。

すこしウネリが残っているが敦賀沖ポイントに到着し、早速ライト点灯、しばらくして型が小さいものの入れガカリモード突入
鉛スッテ、ウキスッテ、小型エギでもどれでもOKといった感じです。
しばらくすると30cmオーバーもヒットし始めましたDSC_0769.jpg
DSC_0771.jpg
ただやはりアタリが小さい!手元まで伝わるアタリは少なく、ティップランのように穂先をよく見てアワセを入れるといった感じです。空アワセをするとノッテいたというのも結構あります。

この日は釣りサンデーの取材も兼ねていましたが、本日初挑戦の記者の方も、徐々にコツをつかみ50杯程度釣られていました、もちろん取材は大成功
DSC_0770.jpg
序盤の小型は合間をみて早速干物に加工。美味しく食べるためには努力をおしみませんぞ
DSC_0772.jpg
AM0:00沖あがりしましたが、船中三桁オーバーの方もいて爆釣の一日でした。
次の日、数を数えてみましたがなんとか私も100杯オーバー達成しましたわ
CIMG1338.jpg
ちなみに僕は上の画像のように数杯ずつを小さいビニールに入れてもって帰ります、船中で墨袋と内臓を処理してから袋に入れるので、ご覧の通り墨のヨゴレもなくそのまま冷凍庫に直行できます。ジップ袋にまとめて入れるパターンもありますが、この方が自宅での処理するときに真水で洗う必要も無く、必要数を個別に解凍できます。
使用しているビニール袋はこんなやつです。本来は鮎用ですが、イカでも十分使用可能です。
CIMG1342.jpg
今回みたいな爆釣の日はどんな仕掛でも釣れましたが、鉛スッテ単品や胴付仕掛、中オモリに長ハリスに小型エギなどアタリパターンに備えて色々用意しておくのが大切ですわ。詳しくは私か、ブルーズ丸船長携帯090-2129-6138までお尋ねください。

毎回これくらい釣れたら楽なんですけどね。でもそんな釣れたら天狗になってしまいますな。
ボクが一番ガ○ダ○をうまく使えるんだ!...みたいな

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fujino

Author:Fujino
福井県の釣具屋
フィッシングタックルフジノです。
web http://www4.ttn.ne.jp/~fujino-tk/

福井店
〒910-0033
福井県福井市開発町5-8-5
TEL 0776-53-7775
FAX 0776-53-7780

武生店
〒915-0845
福井県越前市三ツ口町139
TEL&FAX 0778-22-5077

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
↓携帯からもど~ぞ↓
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示